ゴキブリの侵入を防ぐために

ゴキブリ対策として、もっとも手っ取り早くて、誰にでもできる方法は、ゴキブリの侵入を防ぐということです。ゴキブリの侵入経路については、住宅のほんの僅かでも見出された、さまざまな隙間からということを紹介しました。
それでは、その住宅のわずかな隙間、私たちの盲点となるところをチェックしていきましょう。
窓やドアの開けっぱなしはもちろん、安易に侵入を許してしまいます。開ける場合は必ず網戸を閉めることを忘れないようにしましょう。
換気扇の隙間や、エアコンの排水パイプからの侵入防止のためには、フィルターをつけるか細かな網をかけておくといいでしょう。ただし、これらも一度つけたままで放置しておくと、風化してしまいますから、定期的にかけ直す必要があります。
トイレや台所(炊事場)の下水口の下には、下水側から他の虫が入ってこられないようになっていることが多いのですが、侵入口になりそうなところを見つけたら、ネットや不要になったストッキングで口をカバーするなどした方がよいでしょう。
以上のように、ゴキブリの侵入防止は、ネットが基本になるのですが、網戸状の細かい縦と横になっているもの、メッシュ状のものが基本です。スリット状のものですと、ゴキブリは擦り抜けてくる可能性があります。
また、網が風化してしまうこともありますから、小まめに気を使いましょう。